スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファスナー付きのビニコトート

chikuchikuhappyさんの「角が決まるファスナー付きビニコトート」のパターンで

久しぶりにビニコを縫ってみたよ。

       2011_0924_120656-P1010199.jpg


     
本を入れたいと思ったので、雨が降っても安心して持てるようにファスナー付きにしたかったから。

でもとって~~も久しぶりなんでうまく縫えるかな?と心配。

押さえはテフロン押さえに替えて、思ったよりずっとスムーズに縫えたって感じ。

chikuchikuhappyさんの解説はすごく親切で、この角が決まるトートに関しては難しい部分をきちんと練習してから本番に臨めるようになっているから失敗なし。

ビニコは失敗しちゃうと使い物にならなくなるからね。


       2011_0924_120625-P1010198.jpg

ファスナー付けて、角を決めるところがポイント。

ミシンのパワーのおかげで、タブもすんなり付いた(o・∀・)b゙


2011_0924_121030-P1010203.jpg


生地はfabric birdさんのスケアーフラワーラミネート
                         
50センチ使い切りです。

続きは読書記録





沼田まほかる:彼女がその名前を知らない鳥たち



この前読んだ「九月が永遠に続けば」が面白かったので、同じ作者のものを読んでみた。
なぜこのタイトルが付いているのか良く分からずに読み終えてしまった。
ラストはそうきたか・・・ 

8年前に別れた恋人黒崎を忘れられない十和子。
15歳年上の男・陣治に付きまとわれ、嫌悪をいだきながらも淋しさから一緒に暮らすようになる。
そんな中、黒崎が行方不明になっていることがわかり、十和子は陣治が殺したのではないか…と疑い始める。
十和子は、陣治と暮らしながらも デパート店員水島との交際を始めが、陣治の尾行に気づく。
おせっかいな陣治の恋愛ミステリー


高野和明:13階段



初めて読む作者 本屋さんで見つけた。
世に面白いミステリーは数あれど、この満足度は★★★★★!
と書いてあるのに魅かれたんだけど、これは確かに面白かった。

出だしは拘置所の独房で死刑を待つ場面から始まるので、すごく暗い感じを受けるのだけど、
読み始めるとそこまで暗く重たくはなくて、主人公の一人三上純一がどうなっていくのかが心配で次から次へと読みたくなる。
刑務官だった南郷が出所した三上を仕事に誘い、死刑囚・樹原亮の冤罪を晴らすために捜査を始める。

ネタバレだけど、

冤罪は多くの犠牲によって晴らすことができた。
その犠牲とは…


スポンサーサイト

テーマ : こんなの作りました♪
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

megu

Photo by ミントblue

Author:megu
布小物や服作りが好きです。
お気軽にコメントしてください^^*

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle☆お楽しみ☆sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleお買い物はこちらからsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleアクセスカウンター sidetitle
(1155~)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。