スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガーゼのハンカチ

もう1カ月も前になるけど、委託先のpocketさんのブログで紹介していただいたハンカチ。
すぐに売れてしまったそうで・・・ 注文をいただいてまたまた作ってみました。


        2011_0518_100926-IMG_3335.jpg

ボーダーの画像がうまく撮れてなかった(;´Д`)
実際は1枚目の画像の奥の方の感じに仕上がってます。

        2011_0518_101822-IMG_3343.jpg



今年は何だか ハンカチ作りに精を出している気がするな^^*♪
マリン系も気になるから、ハンカチはマリン系のダブルガーゼで。
一見 普通のハンカチですが、今流行りのポーチになるハンカチなの。
2タイプ作ってみました。

      2011_0518_102114-IMG_3348.jpg

25センチ角で内側に2ポケットタイプ
   
      2011_0518_100952-IMG_3336.jpg

縦25センチ×横12センチの縦長タイプ
両方ともペットボトルや折り畳み傘の水滴対策やリップスティックや生理用品などをこっそり化粧室に持っていくのに便利なハンカチです。



続きは読書記録
中山 七里:さよならドビュッシー

「このミス」大賞受賞作
ミステリーですが、私としては初の音楽ミステリー
最初からどんどん吸い込まれていく感じで 意外なほどに読みやすかった。
16歳の女の子の視点で書かれているからかもしれない。
ピアニストを目指す遥 祖父といとこと共に火事にあった。
一人だけ生き残るが 大火傷を負い、顔をはじめ多くの部分に皮膚移植が行われた。
もちろん指もだが、動かない指を訓練し学校を代表してのコンクールに出場することに。
レッスンを引き受けたのは 警察のお偉いさんを父に持つピアニスト 岬 洋介。
彼は司法試験に合格したものの ピアニストの道を選んでいた。
そして遥の母が階段から転落して即死。
コンクール出場後にわかった真相とは…
音楽に詳しくない私にも興味をそそられる内容で、曲の描写が巧みで吸い込まれた。

さよならドビュッシー (宝島社文庫)さよならドビュッシー (宝島社文庫)
(2011/01/12)
中山 七里

商品詳細を見る


本の帯には 妻夫木 聡さん絶賛!「最後にどんでん返しがあってね、面白かったです。思わず引き込まれて買っちゃいましたからね、クラシックのCDを」とある。

それからこんな本も買っちゃいました。

女子カメラ 2011年 06月号 [雑誌]女子カメラ 2011年 06月号 [雑誌]
(2011/04/20)
不明

商品詳細を見る


カメラ雑誌を買ったのは初めて。
カメラには興味があるんだけど、うまく撮るのって難しい。
少しずつでもカメラのことわかるようになりたいな~と。
表紙は 栄倉奈々ちゃん 若さがはじけてるって感じ。かわいい。
自分カメラをグレードアップさせたい私。
もう少しカメラに詳しくなったら、買おうっと。
スポンサーサイト

テーマ : こんなの作りました♪
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

megu

Photo by ミントblue

Author:megu
布小物や服作りが好きです。
お気軽にコメントしてください^^*

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle☆お楽しみ☆sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleお買い物はこちらからsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleアクセスカウンター sidetitle
(1155~)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。