スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふわふわ雲のおやつマット♪

何だか久しぶりに小物を作った気がします。

        おやつマット♪

ふわふわの雲の形をしたおやつマット。
布合わせも楽しいよ。
サイズ:17センチ×27センチくらい
周りはハンドステッチしてみたけど、これがけっこう大変でした~~~

        おいしかったよ

こちらは自家製のパン
ホームベーカリーでなく、手でこねこね
コーヒーチョコチップパンと全粒粉のパンです。
このコーヒーのパン コーヒーの苦みが後を引くの。
本にもそう書いてあったけど、ホントでした。
最近買ったこの本 なかなか使えそうです。

        

このほかにバナナブレッド、惣菜パンも作ってみたよ。

ちと、今日は食べ物ネタが多くなるけど、おすすめのトマトソース見~つけた!!

作り方はすっごく簡単で でもお店で食べるような味がでるの。
そのトマトソースで魚介類のパスタを作ってみたら も~~~サイコ~~~に美味しかった!!
パスタの画像がないので、残ったトマトソースでがまんして~


        おすすめのトマトソース

このトマトソースのレシピは NHKテレビテキストに載っていたもの。

        

きょうの料理ビギナーズ6月号
ビギナーズなので カンタン!おいしい!
トマトがおいしそうな表紙に惹かれた~
トマトの赤って元気がでるよね。

続きは読書記録




 

柴田よしき:水底の森(上)(下)

解説から一部抜粋
事件の発端は、都内のアパート。顔面をつぶされた男の死体が発見され、その部屋の住人である高見健児・風子夫妻が姿を消していた。
やがて、近所の公園で健児と思われる男性の遺体が見つかる。
当然ながら、失踪中の風子には夫殺しともう一つの殺人の容疑が掛けられるが、彼女の過去には不明な点が多かった。
失踪した風子と 刑事・遠野要は偶然にも以前に接点があった。それゆえ風子の過去にのめりこんでゆく。
両親の離婚から始まる不幸な生い立ち、彼女は転落を重ね、やくざの妾にもなって、その後殺人事件にかかわるまでの物語が、過去と現在を行き来しながら進んでいく。
刑事・遠野が不倫相手である夏樹に囚われる様や、風子に囚われる様。
事件はどんどんと展開していき 飽きることがない。
特に上巻の後半以降は ノンストップで読んでしまうほど惹きつけられた。
事件の犯人は意外な人物だ。
もう一度読んでみようかなと思わせる本だった。
スポンサーサイト

テーマ : こんなの作りました♪
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

megu

Photo by ミントblue

Author:megu
布小物や服作りが好きです。
お気軽にコメントしてください^^*

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle☆お楽しみ☆sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleお買い物はこちらからsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleアクセスカウンター sidetitle
(1155~)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。